FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
マナー
2006 / 08 / 27 ( Sun ) 22:25:20
夏休みに2泊3日の旅行をしてきました。

旅行といっても私自身が、ハンドルを握るドライブ旅行なので、そんなに遠くではないところです。

プランも大雑把なお天気気分しだいの旅行でしたが、密かに「ここに行きたい!」と思っている場所がありました。


サラブレットの牧場。。。牧場といっても種牡馬のいる牧場なのですが、とにかくサラブレットを見たい触れたいという思いいっぱいの私でした。

引退したサラブレットを見学するには、それなりのルールがあります。
きちんと事前に牧場に見学連絡をすることや、とても繊細な動物であるサラブレッドを驚かせないように写真をとる時にはフラッシュ厳禁というようなルールです。

見学の問い合わせに牧場に連絡したところ、今は一般の見学者のマナーが悪くなっているため見学は断っているという返答でした。

思わずどんなマナー違反があるのが訊ねてみて驚愕。。。
写真のフラッシュもそうですが、走っているサラブレットを写真に取りたくてサラブレットに石を投げ付けたり、牧場の値段の高い道具やサラブレットの名前のついた頭絡(お馬の頭についている首輪みたいなもの。。。)を盗む人がいるとのこと。

特に、その牧場のサラブレットは、高齢馬が多く一番の高齢は、31歳とのこと。
牧場の方いわく、「高齢馬が多いため少しのことでも事故につながるため、今は一般の方の見学を断っている。」とのこと。

納得。。。私たち人間の馬を見たいということより、人間ために馬も馬自身のために、頑張って走りぬいて今の安泰の生活を送っているサラブレットの安全のほうが大切だからね。

見学ができなかったから、近くにある乗馬クラブまでいって、道路から見える木陰に佇むサラブレットの姿を眺めてきました。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

:::優駿::: TB:0 CM:1 admin page top↑
<<ドライアイ * HOME * 電化製品の盲点>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  きのう朱夏で、牧

きのう朱夏で、牧場へ生活するはずだったの。
by: BlogPetのももっぺ * 2006/09/02 17:12 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://syuka24.blog12.fc2.com/tb.php/175-a30d9712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。