FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
サラブレットは経済動物
2006 / 04 / 21 ( Fri ) 06:00:59
サラブレットは経済動物です。 
サラブレットは、お金を生み出すために作られてきた「家畜」であることには変わりありません。 
 
早く走れるサラブレットを作り出すために「ブレット=血」を大切にし親さして祖父母の血統を考慮し作りだされる。 
いいサラブレットを作るために良い血筋との配合に多額の経費をかけ、約2年は、生産牧場そして育成牧場で訓練を受けさせるためにやっぱり経費がかかり、競馬馬としてデビューしレースに出ることにより賞金を稼ぐ。そして無事に引退した後は、血筋を残すことでまたお金を作り出す経済動物である。 
 
このような一生を送るサラブレットはほんの一握りであることを知った時は、サラブレットを好きになることは止めようかと思ったほど悲しみを感じた。 
サラブレットは、写真やテレビや本。。。そして近隣で数少ない馬を見ることのできるところに行くぐらいの直接、サラブレットにかかわる生活をしてない私でさえ泣けてくる。 
 
多くのサラブレットは、寿命を全うすることなく廃馬処分。廃馬もまた経済なり。 
 
ここでサラブレットを処分し食肉しすることに批判をする私でさえ、牛肉・豚肉・鶏肉を食しているわけだから矛盾しているといえば矛盾している。 
ただ、始めから食用として飼育されている牛や豚に名前をつけたり大切に手入れとかはしていないが、サラブレットは、名前をつけられ人の手により大切に手入れをされる。人に慣れ人を信頼する。 
なのに不要となれば悲し過ぎる処分。 
 
欧米では、馬を食する文化はないという。 
だからといって日本社会で馬を食することを止めてということも出来ない。 
 
長生きをすれば30年は生きるサラブレットの大半の平均寿命は10年もないといわれる。 
経済動物だからと割り切る前に、経済動物として頑張ってくれたサラブレットの余生も手厚く保護することを切に願う。 hitomi.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

:::優駿::: TB:0 CM:0 admin page top↑
<<しっかりバテバテ * HOME * 人生で最大の買い物…>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://syuka24.blog12.fc2.com/tb.php/129-872afcdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。