スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
ひさしぶり
2006 / 12 / 10 ( Sun ) 23:38:13
ひさしぶりにログインです。

あれこれ忙しいと言い訳したりして。。。


あいかわらずお馬ゾッコン。。。知れば知るほど奥が深いお馬。

ペットとして飼われている犬猫とは違う。普通の人間では扱えない。きちんと学校や牧場で実務をつんだ人間だけが扱うことができるお馬。。。お馬の魅力にはまっています。



今日、ムード姫の最後のレース。。。残念な結果。
でも、ムード姫の超個性が出ていたのかも。。。「あたし、香港嫌い!」て、めちゃヒスっていたりして。。。

でも、引退は、淋しいな。。。ドイツに行くって。。。ドイツに行ったままになってしまうのだろうか?

故障なく競技馬生を終えたことに感謝。。。愛しのくーちゃんの分も良い仔を生んで欲しい。




お馬を好きになってから知り、大好きになったステゴちゃんの息子がGⅠで勝利。。。父親ゆずりの小さな馬体だけど、ステゴちゃんの引退レースで勝った香港と同じ日に勝てたことは神様のめぐり合わせなのかも。。。



そんな中、ばんえい競馬の危機
廃止=ばん馬たちの運命を考えると悲しい。
中津競馬のくり返し。。。馬=家畜だということも受け入れているけど、走らない・怪我・いらなくなれば食用・・・せつなくてね。



私が、お馬を好きになったのも馬たちの切ない宿命ともいえる現実をしったからかな。。。



私が、億万長者だったら良かったのに。。。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

:::優駿::: TB:0 CM:3 admin page top↑
マナー
2006 / 08 / 27 ( Sun ) 22:25:20
夏休みに2泊3日の旅行をしてきました。

旅行といっても私自身が、ハンドルを握るドライブ旅行なので、そんなに遠くではないところです。

プランも大雑把なお天気気分しだいの旅行でしたが、密かに「ここに行きたい!」と思っている場所がありました。


サラブレットの牧場。。。牧場といっても種牡馬のいる牧場なのですが、とにかくサラブレットを見たい触れたいという思いいっぱいの私でした。

引退したサラブレットを見学するには、それなりのルールがあります。
きちんと事前に牧場に見学連絡をすることや、とても繊細な動物であるサラブレッドを驚かせないように写真をとる時にはフラッシュ厳禁というようなルールです。

見学の問い合わせに牧場に連絡したところ、今は一般の見学者のマナーが悪くなっているため見学は断っているという返答でした。

思わずどんなマナー違反があるのが訊ねてみて驚愕。。。
写真のフラッシュもそうですが、走っているサラブレットを写真に取りたくてサラブレットに石を投げ付けたり、牧場の値段の高い道具やサラブレットの名前のついた頭絡(お馬の頭についている首輪みたいなもの。。。)を盗む人がいるとのこと。

特に、その牧場のサラブレットは、高齢馬が多く一番の高齢は、31歳とのこと。
牧場の方いわく、「高齢馬が多いため少しのことでも事故につながるため、今は一般の方の見学を断っている。」とのこと。

納得。。。私たち人間の馬を見たいということより、人間ために馬も馬自身のために、頑張って走りぬいて今の安泰の生活を送っているサラブレットの安全のほうが大切だからね。

見学ができなかったから、近くにある乗馬クラブまでいって、道路から見える木陰に佇むサラブレットの姿を眺めてきました。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

:::優駿::: TB:0 CM:1 admin page top↑
ラインクラフトを偲ぶ
2006 / 08 / 20 ( Sun ) 20:15:53

サラブレットという動物を好きになってからまだ日が浅い私が、ファンになったサラブレットの1頭が、ラインクラフト。。。くーちゃんでした。 
 
私が、好きになったサラブレットを見ることが出来るのが唯一テレビでした。 
 
ズブの素人であり競馬の良し悪しよりも「サラブレット」という動物が、可愛くと思い始めて、新聞・雑誌・本を読んだり見たりしているなかで、当時3歳牝馬の中で、話題になることの多かったのがくーちゃんでした。 
 
牝馬のGⅠのひとつの桜花賞を勝ち、牡馬をも打ち負かしたNHKマイルカップでの勇姿。。。 
なにより女の子で強くて、顔の流星も特徴があって美馬。。。普段は優しい牝馬で主戦ジョッキーだった福永騎手も「かわいくて頑張り屋さん」といっていた。 
 
8月19日のTVでそのラインクラフトの悲報を聞いた。 
北海道での調教中に急性心不全。。。まだ4歳。。。 
何もそんなに急いで天国への階段を駆け上がらなくてもいいのに。。。 
あと、もう少し私たちにその愛しい姿を見させてほしかった。 
そしてくーちゃんが、母親になりくーちゃんの子供が見たかった。残念の一言に尽きます。 
 
 
これもサラブレットとして生まれてきたくーちゃんの運命なんだろうけど。。。競走馬として光輝いているまま天国に召されたくーちゃんは、毎年何千頭と生まれてくるサラブレットの1頭として幸せであったということを信じたい。 
 
 
<スポーツ新聞に掲載された福永騎手のコメント> 
「レースではぼくしか乗っていない馬だし、聞いてビックリしました。まだまだ短距離で活躍できると思っていたので残念です。桜花賞では自信をもらったし、当時は毎日調教もつけていた思い出深い馬。NHKマイルCも勝って1つの道を切り開き、名牝と言うにふさわしい馬だったと思います。ぼくらの仕事はそうした犠牲の上で成り立っているし、あらためて生き物相手の仕事というか、取りこぼしたレースもあったので、これから1頭1頭悔いのない騎乗をしないと、と考えさせられます。」   
 

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

:::優駿::: TB:0 CM:0 admin page top↑
ほほえましくて
2006 / 05 / 20 ( Sat ) 17:45:57
近所スーパーの前の広場に落書きを見つけた。

思わず可愛い~

私もよく書いた落書き。。。

これって路上パーフォーマーの先駆けだよね。




rakugaki.jpg

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

:::優駿::: TB:0 CM:0 admin page top↑
紫陽花…1
2006 / 05 / 20 ( Sat ) 10:26:33
紫陽花といえば、やっぱりブルーだと思います。

本当は、雨の雫とカタツムリがあれば、もっと風情があったかも…

ブルーの紫陽花は、清楚なココロ

azisa1.jpg

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

:::優駿::: TB:0 CM:0 admin page top↑
こんなものがあった
2006 / 05 / 05 ( Fri ) 22:50:17
お店屋さんのご主人の似顔絵

ビニールかかっているから、写真光っちゃっているけどね。。。




2.jpg

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

:::優駿::: TB:0 CM:0 admin page top↑
器量…
2006 / 04 / 30 ( Sun ) 23:37:38
器量って自分では選べないもの

生まれたときに器量は決まっている。

お馬の器量も同じ

流星の形で馬の器量はだいぶ違ってくる。

流星がないよりはあった方が見栄えはするが、その流星の入り方で

その馬の器量に大きな違いが出てくる。

流星が入り過ぎてしまうのは少しダメ



とても栗毛で綺麗な牝馬なんだけど流星の形が・・・

でも、その子はその子なんだよね。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

:::優駿::: TB:0 CM:0 admin page top↑
ジョーバ???
2006 / 04 / 23 ( Sun ) 19:59:34
最近、乗馬が人気だという新聞記事を読んだ。特に中高年で乗馬を始める人が多いとのこと。
そせは、馬にまたがって揺られているだけで有酸素運動になる。
馬から落ちないようにバランスを取るだけで無理のない全身運動になるし、足腰への負担が少ない。
今、乗馬療法をヒントにつくられた「ジョーバ」という健康機器があるが、その健康機器に一日2回15分ずつ使うと1時間ウォーキングしたのと同じ効果があるとのこと。

だったら本物のお馬で乗馬したいという気持ちがドンドン湧き上がってきた。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

:::優駿::: TB:0 CM:0 admin page top↑
サラブレットは経済動物
2006 / 04 / 21 ( Fri ) 06:00:59
サラブレットは経済動物です。 
サラブレットは、お金を生み出すために作られてきた「家畜」であることには変わりありません。 
 
早く走れるサラブレットを作り出すために「ブレット=血」を大切にし親さして祖父母の血統を考慮し作りだされる。 
いいサラブレットを作るために良い血筋との配合に多額の経費をかけ、約2年は、生産牧場そして育成牧場で訓練を受けさせるためにやっぱり経費がかかり、競馬馬としてデビューしレースに出ることにより賞金を稼ぐ。そして無事に引退した後は、血筋を残すことでまたお金を作り出す経済動物である。 
 
このような一生を送るサラブレットはほんの一握りであることを知った時は、サラブレットを好きになることは止めようかと思ったほど悲しみを感じた。 
サラブレットは、写真やテレビや本。。。そして近隣で数少ない馬を見ることのできるところに行くぐらいの直接、サラブレットにかかわる生活をしてない私でさえ泣けてくる。 
 
多くのサラブレットは、寿命を全うすることなく廃馬処分。廃馬もまた経済なり。 
 
ここでサラブレットを処分し食肉しすることに批判をする私でさえ、牛肉・豚肉・鶏肉を食しているわけだから矛盾しているといえば矛盾している。 
ただ、始めから食用として飼育されている牛や豚に名前をつけたり大切に手入れとかはしていないが、サラブレットは、名前をつけられ人の手により大切に手入れをされる。人に慣れ人を信頼する。 
なのに不要となれば悲し過ぎる処分。 
 
欧米では、馬を食する文化はないという。 
だからといって日本社会で馬を食することを止めてということも出来ない。 
 
長生きをすれば30年は生きるサラブレットの大半の平均寿命は10年もないといわれる。 
経済動物だからと割り切る前に、経済動物として頑張ってくれたサラブレットの余生も手厚く保護することを切に願う。 hitomi.jpg

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

:::優駿::: TB:0 CM:0 admin page top↑
走っている姿が好きだよ…
2006 / 04 / 16 ( Sun ) 08:39:14
a0069115_158282.gif
鹿毛ちゃん

a0069115_1571928.gif
青毛ちゃん

a0069115_1573777.gif
青鹿毛ちゃん

a0069115_1574997.gif
芦毛ちゃん

a0069115_1581888.gif
栗毛ちゃん

a0069115_1583615.gif
黒鹿毛ちゃん

a0069115_1584513.gif
尾花栗毛ちゃん

a0069115_15253957.gif

栃栗毛ちゃん

テーマ:ブログ紹介 - ジャンル:ブログ

:::優駿::: TB:0 CM:1 admin page top↑
* HOME * next






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。